自己肯定感アップ講座

なぜ自己肯定感UP英語が[PASSPORT]という名前になったのか

投稿日:

なんでPASSPORTって名前なん?

パオナ

その前にまず Question!
ちょっと考えてみて~

What is a passport?

パスポートって何?






考えた?

パオナ

んじゃ Answer!
答え合わせしてみるよ~

You need it to go abroad.
海外に行く時にいるもん、やね。

いいな~、行ってみたいな~と思ってる外国には、パスポートがあれば行けるやん。
(もちろんお金もいるけれど)

でさ、「今いる場所」を【現状の自分】に喩えたらどうなる?
現状の自分=変わりたいなと思っているけど、なかなか動かれへん自分。

それが母国やとしたら、「行きたいと思っている外国」は【未来になりたい自分】になるわけよ。

って考えたらさ、「こうなりたい、なれたらいいな~」と思ってる自分にも、「きっかけ」というパスポートがあれば行けちゃうってことになるやん。

そう思ったら、変われそうな気してくるよね。

それと、もう一つ。

英語はちょっと違う自分になれる魔法のツール

どういうことかって言うと。

海外に行ったとき、普段とはちょっと違う行動ができたっていう経験をした人やったら、想像してもらいやすいんちゃうかな。

そういう時の自分って、実は「ホンマの自分」やったりするんよね。
ホンマは普段もそうできたらいいなって思ってることを、海外におったらやりやすくなるっていう感じ。

わかる?

それができるのは、パスポートがあったから。
それと、違う文化圏に行ったから手に入ったもんやねん。

あと。

海外から帰国してもしばらく「海外モードのまま」やったってこともない?
しゃべり方とかジェスチャーとか。

「いつまで外国かぶれやねん」って突っ込まれたことある人もおるんちゃうかな(笑)

それって海外にしばらくおったから、しゃべり方もジェスチャーもある程度習慣になってしまったってことになるわけよ。

「英語思考を使う習慣」が身についたら、普段日本語で生活してても【英語思考モード】でいられるっていう、いい証明やね。

今、なかなか自分は変わられへんなーと悩んでるんやったら、そういう海外旅行中みたいな【非日常感】を、生活に取り入れてみーひん?

日本にいても英語っぽく話そうとするだけで、「違う文化圏の誰か」になりやすいから、「今までの自分」っていう殻を外しやすくなるよ。

それと、Positive English PASSPORT では、その思考を習慣づけていくために、
6ヶ月かけて
仲間と一緒に

やっていくよ!

楽しいことなら動けるって人はまず体験!

    ♪[Positive English PASSPORTプレ講座]のお申し込みは、こちらからどうぞ♪
     

    🍀お名前 (必須)

     

    🍀メールアドレス (必須)
    ※こちらからの返信がエラーで送れなかったり、エラーは出ないのに届かなかったりする事例がございます。passport@paopao.hope.cx からのメールを受信できるよう、受信制限などをご確認後にお送りください。

     

    🍀電話番号 (必須)
    ※メールでのご連絡がつかない場合に、使用いたします。

     

    🍀受講希望日(第一) (必須)
    ※日程が合わない方は「その他」を選択いただき、備考欄にご希望日時をいくつかご入力ください。

     

    🍀受講希望日(第二)
    [radio* day-2nd use_label_element "2023年2月4日(土)15時~16時半" "その他"] 
     

    🍀受講希望日(第三)
    [radio* day-3rd use_label_element "2023年2月4日(土)15時~16時半" "その他"] 
     

    🍀どちらでPaoPaoをお知りになりましたか(複数回答可) (必須)

     

    🍀どういったところに興味を持たれましたか (必須)

    🍀備考・ご意見・ご質問

     

    お申し込みフォーム"]

    Follow me!

    -自己肯定感アップ講座
    -, , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

    PAGE TOP

    Copyright© 楽しく自分を好きになる英語♪PaoPao , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.